大人数にクロースアップマジックを見せるということ

0

    野島です。

     

    この数年、特にFISMで負けておめおめと帰ってきてから

    「舞台でクロースアップマジックをやる」ということについてずっと考えていました。
     

    FISMでは3000人を相手にクロースアップマジックを行い、喝采を浴びるマジシャンを見ました。

    一方で、素晴らしい現象なのにウケ方が悪い人も見ました。

    これは、「観客に現象が届いていない」のだと思います。

     

    つまり、「演技の届く範囲」が足りていないのです。

    この範囲を私は勝手に「パフォーマンスエリア」と呼んでいます。

    つまり、劇場でクロースアップマジックを見せるには、マジックそのものの練習の他に「パフォーマンスエリア」を広げる必要があるということです。

     

    今のところの私の意見をまとめてみました。

    同じことで悩んでいる方の参考になれば幸いです。


    【漫画】モンゴル石井後半

    0

      前回の続きですおー

       


      【漫画】モンゴル石井前半

      0

        松田です!

        パソコン整理してたら、初めて小学館に持ち込みに行った時の原稿のデータが出てきました!

        寝かせておくのも何なので、公開します!

        お楽しみください。「モンゴル石井」

         

        続きを読む >>


        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM